経済効果

鬼滅の刃の経済効果ってどれくらいなの?

2020年に大ヒットしたアニメ、「鬼滅の刃」の経済効果について知りたい、なぜそこまでの経済効果があったのか興味がある、などといい人もいるのではないでしょうか。ここでは「鬼滅の刃」がもたらした経済効果について紹介していきます。

1.2700億円の経済効果

「鬼滅の刃」の経済効果は2700億円だと言われています。「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の興行収入は、歴代トップだった宮崎駿監督のジブリ映画、「千と千尋の神隠し」を追い抜いて歴代1位になりました。それほどまでに「鬼滅の刃」は大きな経済効果があったといえます。この映画により、東宝の興行収入(昨年11月単月)は前年同月比で1063%を記録したと言われています。163%ではありません。1063%です。
漫画の最終巻が発売された日、それが大きな話題になったことを覚えている人もいるのではないでしょうか。映画が公開されて誰もが「鬼滅の刃」を知るようになり、最終巻が販売された日、書店には今までの倍の人数の人が漫画を購入したと言われています。それほどまでにこのアニメは多く知られるようになり、人々に愛されたと言えるでしょう。

2.コラボ商品の多さ

「鬼滅の刃」がここまでの経済効果をもたらした理由の1つは、コラボ商品の多さともいえます。ただ単に漫画が有名になり、映画がヒットしただけではなく、缶コーヒーや歯ブラシなど、様々な商品が「鬼滅の刃」とコラボすることになりました。特に缶コーヒーは15倍、歯ブラシは30倍、レトルトカレーは57倍にもなったと言われており、このコラボ商品がいかにヒットしたかがよくわかります。
今までも、映画がヒットしたことによってコラボ商品が出た事は多くありますが、映画のヒットで販売されるコラボ商品は、基本的に「無形性」「消滅性」が高いという特徴があります。例えば、アニメがヒットした時、様々なキャンペーンでそのアニメがコラボする事は多いですが、キャンペーンであれば形に残りませんし、映画がうまくヒットしなかった場合、形が残らないからこそ、すぐに方向転換をすることが可能です。しかし、缶コーヒーや歯ブラシ、レトルトカレーなどは形が残るものであり、商品を生産しているからこそ、すぐに方向転換をすることができません。そのため、企業にとってもリスクが大きいことだったといいことがわかります。
例えば、すでに長年ヒットし続けているドラえもんやクレヨンしんちゃんなど、新しく映画が出た場合にある程度ヒットするとわかるものであれば、コラボ商品も多く販売されるでしょう。しかし「鬼滅の刃」のようにいきなり出てきたアニメの場合、コラボ商品を作ることには企業にも大きなリスクがあります。その一方で、「鬼滅の刃」とうまくコラボをしてきた商品は大きな売り上げを伸ばし、成功したと言えるでしょう。

3.コロナにも負けない分野

2020年はコロナウィルスの影響で、様々な企業が倒産しましたし、実際に営業にダメージを受けた企業も珍しくありません。しかしその一方で、「鬼滅の刃」とのコラボ商品を作るなど、多くの商品の売り上げを伸ばした企業も存在するのです。「『鬼滅の刃』なんていきなり出てきたアニメのコラボを作るのはリスクがありすぎる」などと言ってしまえばそこまでのヒットは出せなかった可能性が高いですが、チャレンジ精神を持ったことで成功できた企業も多かったと言えるでしょう。
もちろん、ただ人気のあるものに便乗すれば良いわけではありません。例えば、子供が好きなアニメなら、子供が使う歯ブラシや子供が食べたがるレトルトカレーなどでコラボ商品を作れば、多くの商品が売れる可能性があります。このアニメは男の子だけではなく、女の子にも好かれるものだったので、男女の区別をつける必要がなかったメリットもあります。また「鬼滅の刃」は大人にも人気のあるアニメだったため、缶コーヒーなど大人が好む者にも多くコラボ商品が登場しました。

4.「鬼滅の刃」が好かれた理由

「鬼滅の刃」がなぜここまでのヒット作となったのか、その理由を考えてみると、コラボ商品がここまで売れるようになった理由がわかるかもしれません。このアニメは子供だけに好かれるものではなく、大人からも好かれるものでした。妹を守るために鬼殺隊に入るための努力を重ねた竈門丹次郎の家族想い、友達想いのところ、上には上がいるのだからと必死で修行をする強さなど、このアニメが多くの人に愛されるようになった理由には様々なものがあります。特にコロナウィルスで自由が利かず、人間関係が変化し、人々が不安を抱える時代だからこそ人々の感動を読んだアニメでもあり、だからこそ、子供から大人までに愛されたといえます。その結果、子供の好む商品だけではなく、大人が使う商品にまでコラボ商品が誕生しました。
そして、それは企業がそこまで読み取っていたこと、「『鬼滅の刃』が流行る」と読み、ある程度のチャレンジ精神を持ってコラボ商品などをヒットさせた企業が多かったこと、このコロナ禍に屈しなかったことから、ここまでの経済効果をもたらしたと言えるのです。

-経済効果
-, ,

© 2021 経済効果 Powered by AFFINGER5